ターレンスジャパンターレンスジャパン
ブランド紹介
ホーム ニュース&トピックス 製品案内 アートレッスン Q & A お店案内 アートサロン大賞 ターレンスクラブ
   
製品案内

〈アムステルダム製品案内〉

アクリル絵具 補助剤
アクリル絵具 補助剤
       

ターレンスムービー アムステルダム編

ACRYLIC COLORS INDEX
アクリル絵具補助剤
INDEX

アムステルダム
ACRYLIC COLORS
アムステルダム アクリル絵具 補助剤


ヌーベル

 

       


アクリリック補助剤・メディウムの機能・特性による分類

主用途
商品名
特長・効果・使用上のご注意
下地塗り ジェッソ ホワイト アムステルダム
ホワイトジェッソ

アクリルエマルションと酸化チタンからなる純白の下地剤であり、キャンバスや木、紙等の吸収面上に塗 ることで絵具の発色を良くし、また、絵具の吸収を均一にし、絵具の伸びや接着性を良くします。アクリ ル絵具、油絵具の下地として適しております。
ターレンス
ホワイトジェッソ
ヌーベル ジェッソ

アクリルだけでなく、水彩絵具にも使える地塗り剤。
様々な基底材にスムーズに着彩することが可能になる。

クリアー アムステルダム
クリアージェッソ

アクリルエマルションと透明性 の体質顔料でできており、下地 処理をしていないリネンのキャ ンバスや木、紙等の吸収面上に 塗ることで、絵具の吸収を均一 にし、絵具の伸びや接着性を良 くします。下地が透けるためア クリル絵具、油絵具の下地だけ でなく、パステル、色鉛筆を塗 る際にも適しています。

ブラック アムステルダム
ブラックジェッソ

アクリルエマルションと酸化鉄 からなるつや消しの黒色下地剤 であり、キャンバスや木、紙等 の吸収面上に塗ることで絵具の 吸収を均一にし、絵具の伸びや 接着性を良くします。アクリル 絵具、油絵具の下地として適し ております。

盛り上げ・
マチュエー ル
作り
モデリングペースト アムステルダム
モデリングペースト

アクリルエマルション、 酸化チタンと増粘剤か らなる白色の下地剤で あり、盛り上げ用の地 塗り剤として使えます。 乾燥後は硬い塗膜とな り、ナイフで削ったり、 やすりをかけることも できます。アクリル絵 具、油絵具の下地とし て適しております。

ヌーベル
モデリングペースト
盛り上げ、立体的な作品をつくるときに使用するペースト。
大きな凹凸のある下地をつくることができる。

主用途
商品名
特長・効果・使用上のご注意
艶の調整 メディウム マット アムステルダム
マットメディウム

アクリルエマルションとつや消 し剤からなるメディウムであ り、アクリル絵具に混ぜて使用 します。つや消しで丈夫な塗膜 を作ります。

ヌーベル
マットメディウム
アクリル絵具独特の艶を消し、ポスターカラーやガッシュと同じ様な効果を得るならマットメディウム。もちろん仕上げ用ワニスとして使えば艶消しの画面が得られる。
グロス アムステルダム
グロスメディウム

アクリルエマルションからなる メディウムであり、アクリル絵 具に混ぜて使用します。つやを 増加させ、丈夫な塗膜を作りま す。

ヌーベル
グロスメディウム
アクリル絵具に混ぜて使うと、光沢が増し透明感が出て透明水彩と油彩を合わせたような表現をする事ができる。また仕上げ用ワニスとして使うと光沢感のある画面が得られる。
グレージング
メディウム
マット アムステルダム
グレージングメディウム
マット

アクリルエマルションとつや消 し剤からなるメディウムであ り、アクリル絵具に混ぜて使用 します。つやを抑えたままで、 グレージングする塗膜の透明性 と流動性を増加させ筆跡を残り にくくします。

グロス アムステルダム
グレージングメディウム
グロス

アクリルエマルションからなる メディウムであり、アクリル絵 具に混ぜて使用します。グレー ジングする塗膜のつや、透明性 と流動性を増加させ、筆跡を残 りにくくします。

遅乾剤 スロードライメディウム アムステルダム
スロードライメディウム

アクリルエマルションと蒸発速 度の遅い湿潤剤からなるメディ ウムであり、アクリル絵具の乾 燥を遅くします。画面上でのア クリル絵具の混色がしやすくな ります。

リターダー アムステルダム
アクリリックリターダ

蒸発速度の遅い湿潤剤からなる メディウムであり、アクリル絵 具の乾燥を遅くします。アクリ ル絵具の5%以上は加えないで ください。

ヌーベルリターダー アクリル絵具に加えると、乾燥が遅くなりグラデーション等が容易になる。
盛り上げ・
マチュエー ル
作り
ジェル
メディウム
ノーマル マット アムステルダム
ジェルメディウム
マット

アクリルエマルションとつや消 し剤、増粘剤からなるメディウ ムであり、アクリル絵具に混ぜ て使用します。絵具の粘度を保 ちながら、つや消しで透明な塗 膜を作ります。

グロス アムステルダム
ジェルメディウム
グロス

アクリルエマルションと増粘剤 からなるメディウムであり、ア クリル絵具に混ぜて使用しま す。絵具の粘度を保ちながら、 つやのある透明な塗膜を作りま す。

ヌーベル
ジェルメディウム
高い粘度と強い光沢効果を持つメディウム。盛り上げが可能なため、油絵の盛り上げ技法と同様の効果や、コラージュへの利用も可能。
ヘビー マット アムステルダム
ヘビージェル
メディウムマット

アクリルエマルションとつや消 し剤、増粘剤からなるメディウ ムであり、アクリル絵具に混ぜ て使用します。絵具の粘度を増 加させ、筆のタッチを残し、厚 塗りや盛り上げを可能にしま す。つや消しで透明な塗膜を作 ります。

グロス アムステルダム
ヘビージェル
メディウムグロス

アクリルエマルションと増粘剤からなるメディウ ムであり、アクリル絵具に混ぜ て使用します。絵具の粘度を増 加させ、筆のタッチを残し、厚 塗りや盛り上げを可能にしま す。つやのある透明な塗膜を作 ります。

エキストラ
ヘビー
マット アムステルダム
エキストラヘビージェル
メディウムマット

アクリルエマルションとつや消 し剤、増粘剤からなるメディウ ムであり、アクリル絵具に混ぜ て使用します。絵具の粘度を増 加させ、筆のタッチを残し、厚 塗りや盛り上げを可能にしま す。つや消しで透明な塗膜を作 ります。

グロス アムステルダム
エキストラヘビージェル
メディウムグロス

アクリルエマルションと増粘剤からなるメディウ ムであり、アクリル絵具に混ぜ て使用します。絵具の粘度を増 加させ、筆のタッチを残し、厚 塗りや盛り上げを可能にしま す。つやのある透明な塗膜を作 ります。

増粘剤 シックニングメディウム アムステルダム
シックニングメディウム

アクリル絵具の増粘剤であり、 ごく少量の添加で粘度を増加させ、筆のタッチを残すことがで きます。

ひび割れ表現 クラッキングメディウム ヌーベル
クラッキングメディウム
グロスメディウムとの重ね塗りでひび割れを起こし、アンティークな感じの作品ができる。

主用途
商品名
特長・効果・使用上のご注意
質感作り

エフェクト
メディウム)

細かい
軽石粉アムステルダム

アクリルエマルションと細かい 軽石粉からなるメディウムであ り、細かいザラザラした下地や アクリル絵具に混ぜて素材感の ある盛り上げを可能にします。

やや粗めの軽石粉

アクリルエマルションとやや粗 めの軽石粉からなるメディウム であり、ザラザラした下地やア クリル絵具に混ぜてザラザラし た素材感のある盛り上げを可能 にします。

粗めの軽石粉

アクリルエマルションと粗めの 軽石粉からなるメディウムであ り、粗いザラザラした下地やア クリル絵具に混ぜて粗いザラザ ラした素材感のある盛り上げを 可能にします。

ガラスビース

アクリルエマルションとガラス ビーズからなるメディウムであ り、ガラスのツブツブが入った 下地やアクリル絵具の透明色に 混ぜて独特の素材感を作りま す。

主用途
商品名
特長・効果・使用上のご注意
保護・仕上げ ワニス マット

アクリル樹脂、テレピン、揮発 油とつや消し剤からなる仕上げ 用のつや消しニスです。乾燥し たニス層は黄変せず、不要にな れば、揮発油で取り除くことが できます。

サテン アムステルダム
アクリリックバーニッシュ
サテン

アクリル樹脂、テレピン、揮発 油とつや消し剤からなる仕上げ 用の半つやニスです。乾燥した ニス層は黄変せず、不要になれ ば、揮発油で取り除くことがで きます。

グロス アムステルダム
アクリリックバーニッシュ
グロス

アクリル樹脂、テレピンと揮発 油からなる仕上げ用のつや出し ニスです。乾燥したニス層は黄 変せず、不要になれば、揮発油 で取り除くことができます。

ハイグロス アムステルダム
アクリリックバーニッシュ
ハイグロス

アクリル樹脂と揮発油からなる 強いつやが出る仕上げ用ニスで す。乾燥したニス層は黄変せ ず、不要になれば、揮発油で取 り除くことができます。

うすめ液 ペインティング
メディウム
ヌーベル
ペインティングメディウム

アクリル絵具をエアーブラシ等、多めの水で溶いて使う技法では、水の代わりにこのメディウムを利用すれば、絵具の接着力が低下しない。

剥離(ハクリ) リムーバー アムステルダム
アクリリックリムーバー

生分解性の溶剤でできており、 筆に着いた乾いた絵具を取り除 くことができます。

ヌーベル リムーバー 筆やパレットの乾燥したアクリル絵の具を取り除くときに用いる。手や皮膚についた時はすぐに洗い落とさなければならない。火気にも注意する必要がある。
Copyright (C) 2005 TALENS Co.Ltd. All Rights Reserved.   
アクリル絵具 補助剤