■細かな部分は、細い筆やへら筆の角の部分を使う。