■水の量を減らせば、不透明絵具と同じような使い方もできる。