ターレンスジャパンターレンスジャパン
ブランド紹介
会社概要
リンク
ホーム ニュース&トピックス 製品案内 アートレッスン Q & A お店紹介 アートサンロン大賞 ターレンスクラブ
 
《アートレッスン》
TALENS BASICS/PASTELS
レッスン  油絵具 | アクリル絵具/ベーシックアレンジ | 水彩絵具 | パステル | TOP
基礎知識  油絵具 | アクリル絵具 | 水彩絵具 | パステル    


パステルに近い固形絵具が使用されたのは、14〜15世紀。素描の彩色用に使われ始めました。
16〜17世紀にかけて、イタリア、フランス、オランダに広がり、
18世紀にパステル画の開花期を迎え、今日に至ります。
また、19世紀始めにはフランスのニコラル・ジャック・コンテが鉛筆の発明に次いで
それまでのパステルを改良した角型の棒状絵具を開発し、コンテと命名しました。
パステルの語源は、古フランス語の‘Paste’やイタリア語の‘Pastello’に由来し、
「練り固めたもの」という意味があります。

結合剤

◎水溶性樹脂:顔料や体質顔料といったものを固めるために使用されます。
混ぜ方は、水に水溶性樹脂を溶かして顔料や体質顔料を混ぜ、固めた後に乾燥させます。水溶性樹脂としては、アラビヤ・ゴムやトラガカント・ゴム等が使用されます。
◎粘土鉱物:水溶性樹脂と同じ働きをしますが、水溶性樹脂と粘土鉱物との添加量の割合によって、パステルの固さを調整します。粘土鉱物としては主にベントナイトが使われます。
顔  料
有機顔料/無機顔料 : 顔料には大別して有機顔料と無機顔料の二つがあります。有機顔料は有機化合物を主成分とし、化学合成により製造されます。一方、無機顔料は金属の酸化物や硫化物が主成分であり、金属や土を処理して製造されます。
  
色 調
耐光性
耐熱性
耐溶剤性
濃 度
被覆力
粒 子
無機顔料
粗い
有機顔料
鮮明

細かい
その他添加物
◎体質顔料 : 発色やパステル本体の表面色、描く際のタッチの調整のた
 め、体質顔料が添加されます。炭酸カルシウム、カオリン、流酸バリウム
 などが、主なパステル用の体質顔料です。

レッスン  油絵具 | アクリル絵具/ベーシックアレンジ | 水彩絵具 | パステル | TOP
基礎知識  油絵具 | アクリル絵具 | 水彩絵具 | パステル
Page Top
Copyright (C) 2005 TALENS Co.Ltd. All Rights Reserved.